認知症

認知症-18 介護施設入所の判断

介護施設への入所はどこで判断するか?
これは難問だ。
ケアマネージャーさんからは再三、
「せめてショートステイでもしばらくご利用されたら如何ですか?」と勧められた。
患者本人がもう独りでまともな生活は不可能、家族が同居したとしても24時間見守れるわけでもない。
さらに、われわれ家族が介護で疲弊しているのを見ていられなくなっての助言だということは重々わかっていた。
それでも抵抗があった。
「肉親を見捨てる」その感覚が抜けない。

しかし、
●徘徊
●失禁、便をいじる
●火の元の不安
●食事が(ちゃんと)摂れない
●薬が(ちゃんと)飲めない
●介護拒否
●感情の起伏が激しくなる
●転倒の頻発

こういった事態に陥っては、もはや家族とはいえ素人が頑張っても無理である。
それこそ、柱にでも縛っておかないとちょっと目をそらした隙に何をするかわからない、どこに行くかわかったもんじゃなかった

(記*手尾広遠)

error: Content is protected !!